最新情報

健康
キーボード入力で腱鞘炎? 何か対策できないか
ゲーム・ホビー
はやぶさ2 打ち上げの目的 予定や場所は?
健康
大腸ガンは早期発見がカギ!その検査方法や治療方法は
社会
TPP EPA FTA 違いはいったい何なのか
健康
PM0.5とは何?健康への影響 と 選ぶべき空気清浄機は

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

パンケーキ ホットケーキ 違いは?同じものなの?

パンケーキがブームになっています。
スラッピーケイクス、ア・ピース・オブ・ケイク(APOC)、MATSUNOSUKE N.Y.
ハワイの有名店 カイラ(Kaila)などが、日本上陸で大人気。

でもちょっと疑問に感じることが
日本でもっと前から、おやつ等 家庭でも手軽に作ることができる
ホットケーキ 全く同じ見えるけど
なにか違うのか?????

気になったので、ちょっと調べてみました。
ホットケーキ

パンケーキ と ホットケーキ の違い

パンケーキ と ホットケーキ 見た目は、同じ。
小麦粉ベースで両面をこんがりキツネ色に焼いたもの。

歴史的な観点から

一言で言うと基本的な起源は、パンケーキです。

パンケーキは、欧米では歴史ある伝統的な食事です。
なんでも肉料理の代わりのようなものだったらしいです。
ナイフとフォークで食べるというスタイルも、そのためだということです。

小麦粉だけでなく、卵や牛乳が入ってタンパク質も取ることができる。
だから肉と一緒ということらしいです。

日本へは、明治から大正の時代あたりに、パンケーキとして入ってきています。
これが、昭和初期に ホットケーキとして一般家庭向けに商品化されました。

その際に パンケーキ というと、日本ではパンはすでによく知られていて
食パン等が連想されてしまいます。

ちなみに、英語だとパンは ブレッド(bread)。

そこで考えだされたのが、温かのフワフワで食べる「ホットケーキ」が名付けられたようです。
基本的に和製英語となります。

ただ一部に外国でホットケーキと呼ぶところもあるようです。

パンケーキ と ホットケーキの現実的な違いは

パンケーキ と ホットケーキの違いをもう少し深く見てみます。

海外ではパンケーキは食事なんですね。
朝食的な扱い。
ですから甘いものだけではないということからも分かると思います。
こんな感じに・・
パンケーキ

ですが、海外系のパンケーキ店でもクリームたっぷりで
甘くてデザート的に見えるものもたくさんありますから
食事と境界線は、微妙なところもあるようです。

お店ごとでレシピも違うでしょう。

パンケーキ と ホットケーキの両方を提供するお店では

材料的には

【ホットケーキ】
小麦粉に卵やベーキングパウダー、砂糖、牛乳

【パンケーキ】
小麦粉に卵やベーキングパウダー、砂糖、牛乳
これに加えて食塩を入れるそうです。

分量等も当然違うでしょうが、甘みの強さが
食事としてのものと デザートとしての扱いで分けているようです。

結局、ホットケーキはパンケーキの直系の子供というか
双子ですので似ていて当然です。

大きく見れば、ホットケーキはパンケーキの一部 仲間と言えるでしょう。

いずれにしても、美味しいものを食べられるというのは幸せです。。

タグ

2014年1月13日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:グルメ・食品

時計バンド 調整方法 カシオGショックを自分の手で

近頃、買い物をネットですることが多くなりました。
確かにどこに住んできても、全国どんなところからでも
なんでも購入することが出来ます。

しかし、そのような状態でちょっと困ることが出る場合があります。

特に着るものや身に付けるもののサイズなど
靴なんかだと、履いてみてサイズチェンジOKみたいなところもあるみたいですね。

サイズの調整が必要な物のうちの一つが
時計のバンドのサイズ調整

ベルト式なら問題はないのですが、
バンドタイプだと、そのままの状態でフィットする人はごく少数だと思います。

メーカーが想定している範囲で一番手首が太い人に合わせてあるはずだからです。

駒詰め という、バンドを短くする作業が必要になります。

コマ詰めは、専門のところに依頼してくださいみたいになっていますが、
購入していないところにお願いするのも
なんとなく気まずいし

そこで余分なお金が発生するのも嫌ですよね。

せっかく、ネットで少しでも安いところを探して買ったのに・・・・

バンドタイプのカシオGショックを購入
自分でバンドの長さ調整をしたので、やり方を写真で解説したいと思います。

けっして難しくはないですが、
自分でやる場合は全ては自己責任となりますので
その点のみ気をつけてください。

準備するもの

・メタルバンドのGショック
(たぶん他の腕時計も似たようなものだと思います。)
koma-watch

 

・クリップ
(紙の書類などを纏めて止める事務用品です。)
もしくは、細くて硬いものであればOKです。
koma-kurippu
このように加工して使います。

 

カシオGショックの時計バンド 調整方法

では早速、やりたいと思います。

まずは、幾つ駒詰めをしなければならないかを見積もりましょう。
留め具の片側だけでたくさん詰めてしまうとバランスが悪くなるので
両側均等に詰める必要があります。

これはすでに外したものですが、これで2つ。
自分の腕にはめて、幾つくらいか見当をつけましょう。
koma

道具は先程も書きましたが、細い針金等が必要です。
(もちろん専用工具があれば言うことはないでしょうが
全く問題なく出来ます。)
バンドの横側を見ると、小さな穴が並んでいるのがわかります。
ここに差し込めなければいけません。
koma2

 

実はこの中に、バネが入ったこのようなパーツが入っています。
これです。
koma-bane

両側の細い部分が、押すと真ん中の太い筒中に入り込みます。

横の穴から、このバネを縮ませると
バンドが外れるようになっています。

ちょっとだけコツがいるのですが、
バネを押し込みつつ、その部分を横へずらす力をけると外れます。
koma-zurasu

 

接続の金具を抜き取れば、このように外れます。
koma-torihazusi

ここで注意点があります。
外すときに勢い良くずらすと
バネの芯が一気にロケットのように飛び出します。
目等に当たると危険な可能性があります。

あとは、外す駒数と 再び接続するするための外し場所を間違わないように注意して外しましょう。

バンドを接続するには、この逆を行うだけです
最初に片側を先に差し込んで、バネを押し縮めてはめ込むだけです。
外すよりずっと簡単です。

自分の場合は、片側ずつ作業をして
駒を合計3個 2個 と 1個 詰めました。
koma-3ko

慎重に作業すれうば難しくないので、これを参考にやってみてください。

タグ

nk細胞を活性化で がん や 風邪を予防

人間には、体内へ入ってきたバイキンや異物などから守るためにmeneki
非常に精巧な仕組みを持っています。

まさに神様からの贈り物とも言うべき
免疫機構

身の回りには、眼に見えない敵がいっぱいいます。

細菌やウィルスなどから体を守る 常に戦ってくれているのです。

白血球やリンパという言葉 一度は聞いた事あると思いますが
ざっくり リンパ球=免疫 と考えてよく

リンパ球を分類して、大きく分けると3種類あります。
T細胞 B細胞 そして NK細胞

NK細胞は、これらの中でも発見されたのが最も新しくまだ謎の部分も残されています。

nk細胞とは

nk細胞のnkは、natural killer の頭文字を取ったものです。

自然の生まれながらの殺し屋・・・・
恐ろしい感じの名前がついていますが、
それを自分の味方につければ頼もしいわけです。

あなたの体の中を、ぐるぐる巡っていて
出会った敵を倒していきます。

その標的となる敵は、
・風邪の細菌
・ウィルス
・がん細胞   などなど

HLA抗原を持たず、自分の細胞でないものを
2種類のアンテナでしっかり識別をして異物のみを攻撃します。
(HLA:Human Leukocyte Antigen)

パーフォリン:敵の細胞の細胞膜に穴を開けるタンパク
グランザイム:細胞を死に至らしめる細胞傷害 働き

これらの武器を持って戦ってくれるのがNK細胞です。

nk細胞を増やす 活性化させる

nk細胞は、体を守る防衛隊ですから
数が多ければ、体の中の異常に対して迅速に対処ができ
それだけ健康でいることが出来る確率が高いということになります。

かなり個人差があると言われていて、
風をひきやすいなどという人は、NK細胞が少なく元気が無い可能性があります。

とても力強い味方
nk細胞を増やす方法は、そんなに特別なことはありません。

nk細胞の基本的な性質

・nk細胞の活性化する時間帯
nk細胞も人間と同じように生活のリズムがあります。
自律神経と連動しています。
早朝に最も活発になり、真夜中は活動量が低下します。

(季節によっても異なるという説もあるようです。)

・精神的な部分が影響する
気分が良いとき や リラックスしているときはよく働き。
ストレスがあったり、落ち込んでいるときは働きが鈍る。

・加齢により衰える
40歳を過ぎた頃から、免疫機能は徐々に下り坂を迎えます。

nk細胞を元気にして増やす方法

基本的な背室のところにほとんど答えがあるのですが
風邪や病気になりにくい元気な体にするには
ガンの予防には
元気で活性したnk細胞が体の中にたくさんあるといいです。

基本的な生活習慣が大切で
・睡眠
・栄養のバランスがとれた食事
・適度な運動

非常に当たり前ですが、なかなか思うようにもならないもの。

ついつい夜更かし
お菓子を食べ過ぎたり
運動が億劫だったり  しますが

100点満点を目指すのではなく、80点で十分ですから
少しずつやっていきましょう。

より効率よくと考えるのであれば
いくつか方法があります。

特にNK細胞の活性を上げるもの

食べ物だと、シイタケ類が効果的です。
グルカンという多糖体が役に立ちます。

それから、腸の状態を整えること。
腸の中にはたくさんお役に立つ細菌がいて、免疫系の活性に関わる多くのものがあることもわかっています。
老化にも大きな影響を与えたり

乳酸菌などが、健康にいいのはよく言われることです。

インフルエンザに効果があるとされる R-1 乳酸菌
これも結局、免疫機構 NK細胞に働きかけるから効果があるようです。

精神的な面が絡む、笑うことも大きな効果があります。
(横隔膜が動くのも一因とも言われています。)

自然に笑いが多いことがいいのですが

無理に笑っても効果があります。
嫌なことがあってもなんとか笑いましょう。
ストレスも減りますし、気分も自然とよくなります。
(TPOも考える必要がありますが・・・)

笑いヨガという健康法もあるくらいです。

これらによって、NK細胞がたくさんで元気になれば
副作用のない まさに天然の抗癌剤ともいえるかもしれません。
(癌の原因によっても変わりますが)

元気で健康で長生きには、体の免疫機構をしっかり働かせて行くことが大切ですね。

タグ

2013年11月30日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:健康

このページの先頭へ