sponsered link

免許証の住所変更 東京で土日に手続きするには

免許証には、いろんな個人情報が入っています。
顔写真、名前、生年月日、そして住所

公の機関が発行しているものですから、信頼性が高く
身分証明の代わりにもなります。

レンタル会員などになる時に、よく使ったりしますよね。

でも、引っ越しをしたら住所を変更しなければ、
そのような用途には使えなくなります。

普段持ち歩く身分証明書として、出来る限り最新の情報を
反映させておいたほうが無難です。

免許証の住所変更できるところ

免許証の住所を変更できるとこは、免許証を発行しているところです。
ですから、警察署 もしくは 運転免許センター(試験場)になります。

すこし注意が必要なのは、警察署すべてが対応しているわけではないこと。
大きななところならたぶん大丈夫ですが、事前に確認しておいたほうが無難です。
特に全く見知らぬところへ引っ越した場合は。

確認は電話での確認が一番確実でしょう。
県警単位でホームページもあるので、そこで確認もできると思います。

必要な物は?費用は?

免許証の住所を変更するのに必要な物は、
あなたがそこに住んでいることを証明できるものになります。

最も無難なもの
「住民票」ですが、習得するには費用がかかります。
たぶん300円くらい。

その他住所と氏名が確認できる書類として、保険証、
新しい住居の住所へ届いた消印のある郵便物、公共料金の領収証などでも大丈夫です。

費用もちょっと気にかかるところですが、”無料”で行ってくれます。
(日本であれば、例外はないと思いますが・・・・) 

当然ですが、運転免許証は忘れずに・・・

具体的な東京での免許証 住所変更手続き場所は

▽都内全警察署  平日8:30~17:15

▽運転免許更新センター 平日8:30~17:15

 【神田運転免許更新センター】
  〒101-0047
   千代田区内神田1-1-5 東京都産業労働局神田庁舎
   電話 03-3294-3380

 【新宿運転免許更新センター】
  〒163-8001
   新宿区西新宿2-8-1 都庁第二本庁舎2階
   電話 03-3343-2558

▽運転免許試験場 平日8:30~17:15

 【府中運転免許試験場】
  〒183-0002
   府中市多磨町3-1-1 
   電話 042-362-3591

 【鮫洲運転免許試験場】
  〒140-0011
   品川区東大井1-12-5 
   電話 03-3474-1374

 【江東運転免許試験場】
  〒136-0075
   江東区新砂1-7-24 
   電話 03-3699-1151

平日なら上記どこでもOKですが
仕事の都合などで、どうしても無理という方もいると思います。

では土日でも手続きできるのは?

土曜日は、どこもやっていません。

日曜日は、運転免許試験場で手続きが可能です。
午前8:30~12:00 午後13:00~17:15

引っ越したら、免許証の住所変更もやるべきこととして
リストアップしておいて、できるだけ早く対応しておきましょう。


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

sponsered link

タグ

2014年1月24日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:生活

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ