sponsered link

お歳暮の時期は 関東、関西、九州など地方によって違うの?

今年一年 お世話になりました。
「ありがとう御座います」とお礼の気持を
贈り物という形で届けるのがお歳暮です。

あなたの気持ちのこもった贈り物は、
貰った方も非常に喜んでもらえるはずです。

そんなお歳暮ですが、マナーなど守りたいポイントがいくつかあります。

ここでは、地方によって送る時期は違うのか
に関して書いていきたいと思います。

お歳暮コーナー

お歳暮の時期

お歳暮の時期は、日本の地域
北からざっと
北海道、東北、 関東、中部、関西、中国、四国、九州、沖縄
なんて分けることが出来ます。

実は、このようにもったい付ける必要もないのですが
お歳暮の時期は、地方による違いはほとんどありません。お歳暮

「12月に入ってから、12月20日くらいまで」

この辺りが、最も無難で お歳暮のピークの時期でもあります。

百貨店などでの、お歳暮コーナーができるタイミングなどもあり
若干前倒しの傾向もあるようです。

高島屋のお歳暮

お歳暮の時期を確認したくなるのは、
お中元の影響ではないかと思います。

お中元は、商習慣からか関東と関西で時期が少し異なります。
このイメージがあるから、
地域によってお歳暮のを送る時期を心配する
人が多いのではないかと思います

お歳暮の時期で気をつけたいのは、
年末のあまり年の押し迫った時期にならないこと。

やはり、年の押し迫った時期に、お歳暮を頂いた方も
年内に着くようにお礼状を出すのも大変です。

あまり好ましくはありませんが、
暦的に見れば、12月31日までに着くのであれば
お歳暮 として、熨斗紙を付けて送ることは可能です。

お歳暮の時期に遅れてしまったら

「ついうっかり」
「忙しくて時間が取れなくて」
様々な理由があると思いますが、気づいた時には手遅れ
そんな場合はどうすればよいのでしょうか。

お歳暮というのし紙を付けて送ることはできなくなります。

しかし、気持ちとして贈り物を届ける
ということであれば

新年の期間であれば
”御年賀”としてとどけることになります。

御年賀の期間としては、
門松を飾っておくとされる 松の内 までになります。
1月7日 もしくは、地方によっては1月15日までです。

さらにそれよりも遅れてしまうのであれば
”寒中見舞い”ということになります。
これは、暦での立春までが期間となります。

さすがにそれ以降となると・・・・。

お歳暮のお返しは

基本的なこととして

お歳暮に対してのお返しはしません。

日頃のお世話になったお礼という性質のものです。
お礼に対して、お礼を返すというのはお歳暮を渡す
少しおかしいのはわかりますよね。

基本的には「お礼状」をおくることになります。

 

ただ、お返しを送る人がいるのも事実です。

一般的には金額的には、頂いたものの半額程度を目処にします。

年内に間に合うのであれば、お歳暮で送ります。

お歳暮を頂いてからになりますから
タイミング的には年をまたぐような形になってくる
場合が多いかと思います。

そのような場合は、先に書いたように
お年賀 もしくは 寒中見舞い となります。

 

再度まとめますと、お歳暮の時期は地方によっての差はありません。
お歳暮を届ける時期は、12月に入ってから20日くらいまでになるようにしましょう。

そして、心のこもった贈り物をしましょう。


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

sponsered link

タグ

2013年10月6日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:生活

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ