sponsered link

七五三 男の子 女の子は何歳で?着物はどうする

sitigosan
七五三 子供の成長を祝い
これからの健やかな成長を願う行事です。

七歳 五歳 三歳 の3つの年齢から
このように呼ばれる行事ということは
漢字を見れば、簡単に分かりますよね。

ただし、元々 それぞれ「違った3つの行事をひとつにまとめた」ものです。
ですから、それぞれに意味があって

”男の子”と”女の子”で、該当する行事がちょっと違っています。

「七五三とは、元々どんなものだったのか?」
そんなことから、
現在の状況などまで参考になる情報をまとめていきます。

男の子の七五三

男の子の場合は、七五三で該当する年齢は
「三歳 と 五歳」になります。

三歳の行事は、もともと”髪置きの儀(かみおきのぎ)”といって
頭髪を伸ばし始める年齢が来たことを祝うもの。

そして、五歳のときの意味は、”袴儀(はかまぎ)”と呼び
袴を履くようになる年齢になったということです。

七歳は、男の子の行事には当たりませんので、
何も行わないということになります。
753-3

女の子の七五三

女の子の場合の七五三は、
年齢が「三歳 と 七歳」が該当します。

三歳は、男の子と共通の行事です。
これまで剃ってきた髪を伸ばし始める。

七歳は、”帯解きの儀(おびときのぎ)”となっていて
女の子が、ちゃんとした着物の帯を巻き始める
それを祝うものになります。
753-1

全部に共通するものとして、子供の成長を祝う行事ということです。
昔(江戸時代)は、いまほど当たり前に子供が成長する
環境ではなかったという時代的な背景もあるでしょうね。

ただし、これらの年齢は、最も一般的だとは思いますが
一部地域によっては異なるところもあるそうです。

七五三参りの日程

七五三参りの日程ですが、
11月15日が、お祝いの日」だとされています。

この日の意味は諸説あるようです。

・収穫のお祝いとともに、子供の成長を祝った
・徳川家がお祝いをしたから
・七五三 7+5+3=15 だから・・・・

なんでも、11月は神無月:神様が留守になる月
「神社へ参って意味があるの?」

これに対する答えは
「神様は、いつ何時でも、同時に存在することが出来る。」
とのことでOKなのです。
(神様のこと侮る事なかれ・・ということです。)
753-2

つまり、いつお参りに行っても大丈夫とも解釈出来ます。

一般的には、七五三参りに行くには
10月に入ってから、11月いっぱいくらい
ですね。

特に寒い地域では、11月ではかなりの寒さになるので
早めに済ませるパターンが多いです。

七五三は数え年 か 満年齢か

七五三の年齢は分かりました。
もう一つ悩むポイントが有るとすれば
年齢の考え方です。

七五三の習慣が始まったときは、数え年で行われていました。

数え年:生まれた時点で1歳。
新年(1月1日)を迎えると、年をとります。

しかし、いまは満年齢で年齢を数えて、
七五三を行うパターンがほとんど
です。

満年齢:現代において通常使う年齢です。
生まれてから、1年で誕生日が来るごとに歳を重ねます。

おじいちゃん おばあちゃん などは、古くからの
風習を大事にしてと考える人もいるかもしれません。

「どちらがいい?」とか特に正解はありません

どちらでも大きな問題はないので、ちゃんと話をして
みんなが納得できる形で、七五三を迎えてください。

七五三は、お祝いごとですから。

七五三の着物はどうする

七五三では、子供と両親は正装をして神社へお参りに行く。
やはり、子供で多いのは「和装」をしていますよね。

男の子なら、紋付袴
女の子は、着物

購入すべきかどうかは、親の考え方次第ですが
現実的になかなか、1回だけのために購入を決断するのは難しいと思います。

たくさん兄弟(姉妹)がいて、きまわしができればいいですが

レンタルという選択肢が現実的だとおもいます。

七五三の記念写真をプロにとってもらうのであれば、
衣装をレンタルして着付をしてもらって、
撮影後そのまま神社へお参りヘも行くパターンがが一番効率がいいですね。

もしかしたら、
大体の写真スタジオのレンタルの着物は、
素材がポリエステルにプリント柄で本物にこだわる方にとっては
「ちょっと気になるな」 という人もいるかもしれません。

そのような本物の着物 絹にこだわりたいという希望があるなら
大手百貨店などの写真撮影を利用するといいでしょう。
(子供は意識ないでしょうが、着心地は明らかに違います。)
ただ、値段もそれなりになるのは、しかたありませんね。

さらに選択肢として、いまはインターネットでレンタルもできます。
この場合のメリットは、レンタルは通常1週間程度するので、
もし天候等の状況が悪ければ、日程をずらす対応が出来るのはよいです。

とにかく、どこで借りるにしても
好きなデザインを選びたいのであれば、早めに予約をする必要はあります。

楽しくて思い出に残る 七五三になると、いいですね。


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

sponsered link

タグ

2013年7月31日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:生活

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ