sponsered link

活断層とは 地震との関わりは 原発は大丈夫か

活断層とは
漢字から見てみればわかりますが、活きている断層ということです。

どんな断層が活きているのか?というと若い?新しい断層です。
その年令は、なんと170万歳(170万年前)より若ければOKなんです。

そして生まれてから現在に至るまでに繰り返し地震の元になっている
これからも地震元になると考えられるものです。

地質学的には第四紀といわれる時代に当たります。
(※ただ、2009年の再定義で258万年前~181万年前とされています。
厳密にはこちらをとるほうが正しいことにはなります。)

地球の歴史のうち人間はまだほんの僅かな時間しか存在していないんですね。

断層とは いつ出来たのか

活断層と言われるものの年齢の定義は分かりましたので

次に断層とはどのようなものか?
その出来たときの見分け方です。

断層といわれるのは、典型的なものは
地層を縦に切っている割れ目。

私達が乗っている地面は長い年月をかけて上から降り積もったりして
出来た層がいくつも重なった縞模様 いわゆる地層になっています。
これは、地球の年輪というか皺のようなもので、
基本的に下にあるものほど古い。

場所によっては、この様に地層が、表に出ているところもあります。

tisou

つまり、地層から年代が大体わかるわけです。

断層というのは、ここに入った縦方向のヒビ

下からどこの地層までが縦に分断されているか

その位置が分かれば、割れ目がいつ出来たのかが大体わかります。

つまり断層の年齢が、分かるわけです。

実際には、断層も奇麗なものばかりではなく
大きな幅を持っていたりしますし、きれいに縦に割れることはほとんどありません。

縦ずれでも正断層 と 逆断層があり、横にずれる横ずれもあります。
そして長さも 数km~100kmになるものまで大小様々あります。

dansousyurui

断層と地震の関係

そもそも地震が起こるのは、断層があるからと言えます。
卵が先か鶏が先かに近いのですが
一番最初は、地震が起こった時に断層ができます

地盤に溜まっていったストレス(力)が、耐え切れなくなったときに
地層がズレて一気に開放されます。

その力が地面の揺れとして遠くまで伝わっています。

それ以降は、力が溜まるたびに弱いところ
断層が出来た場所がずれるということを繰り返すわけですね。

地震の大きさは、この断層のズレの大きさと比例関係にあることもわかっています。

自身の規模を表すのにマグニチュードという言葉が使われますが
このエネルギーの大きさ(断層の面積と断層のすべり)を、換算して数値化したものになります。

ちなみにマグニチュードが1大きくなると、エネルギーは約30倍になります。

日本にどのくらいの活断層があるのか

日本には現在分かっているだけで約2000の活断層があります
基本的には、周りを見回せばどこか近くにあるといっていいでしょう。

日本で全く地震に無縁でいられるところはないといえるでしょう。

地球の地殻は多かれ少なかれ少しづつ動いています。
ということで、今後新しい活断層ができないと言い切ることはできません。
それにまだ見つかって、いなものもどれだけあるのか分かりません。
katudansou

活断層と原発との関連

原発 原子力発電所は安全性の観点から
活断層の上に作ってはいけないことになっています。

もし直下にある断層がずれた場合、原子炉を囲う建屋自体の
強度が持たないからです。

直下地震が起こりえる場所に建ててはいけないことは
誰もが直感的に感じるところです。

それにプラスして、原子炉には多量の冷却水が必要なので
海沿いで条件をみたすところは非常に少ない

さらには、住民の同意となってくるとさらに選択肢は狭まります。

活断層かどうかの判断は、その時点では学術的には難しかった
のかもしれません。。。

やはり福島の教訓から、安全な方向で判断するというのは当然のことと思われます。

破砕帯と断層の違いは分かりにくい?

断層には、岩盤が砕けて粉々になった層があることがあります。
それを破砕帯と呼びます。

ある幅があって、一定の方向へつながっています。
破砕帯の幅は、ほんの数㎝ から 数メートルを超えるものまで。

この破砕帯は、地殻の変動
活断層の働きによってできる場合、
また別の原因でできるケースがあります。

例えば、地すべり など

破砕帯が断層なのか、違うのかというのは
分かりにくいケースはあるようです。

過去の足あとから起こったことを推測する。
地震などの予測に重要ですが、研究が進んでより正確に把握できるようになるといいですね。


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

sponsered link

タグ

2013年7月6日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:生活

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ