sponsered link

消費税が変わると住宅購入時の増税額は 駆け込み契約はお得?

消費税は、2012年8月の国会で増税が決まりました。jyuutakuron
その時期は
2014年4月1日に 5%⇒8%
そして
2015年10月1日に 8%⇒10% となっています。
消費税を上げるときに景気が悪くないことが前提ですが、
公共事業投資などを積極的に行なって見かけ上の数値(GDPの成長率など)は上げてくることが見えています。
(財務官僚は、どうしても消費税を上げたいですから、あらゆる手を使ってくるでしょう。)

そんなことなどで、消費税が上がると一番大きな影響を受けるのは値段が高い物。
一般の人の場合、一生で一番高価な買い物となるものは、住宅です。

その場合の税金額がどのくらいになるか見てみましょう。
土地付き1戸建 とするならば
・土地は非課税
・建物を3000万円

5%の現在 150万円
8%になると240万円(90万円増)
10%になると300万円(150万円増)

加えて、家屋購入でかかる登記簿登録や住宅ローンなどの手数料。
新たに購入数するカーテンや家具など
引越し費用へもプラスαとして、消費税増額分が増えてきます。

支出として、消費税10%になると 支払いは200万円くらいの増額となります。
これを見越して、計画をたてる必要があります。

ローンの勉強も必要です。

住宅ローン減税などは2014年延長されるか

2013年で終わってしまう予定の、住宅ローン減税。
どのように延長されるか、経過措置含めて大体決まったようです。

・2013年は、今のままの条件を継続
10年間 住宅借入金残高上限 2000万円 控除:1% 最大200万円

+住民税控除上限 9万7500円

※住宅借入金残高上限:控除を受けられる上限ということで、借入は超えていてもOK

※住民税控除上限:所得税減税は、払った税金が上限になります。
控除額が所得税分を超える場合は、住民税から減税できる。

・2014年4月1日~2017年末
最大400万円 となっているので
住宅借入金残高MAX 4000万円になると思われます。
(10年間 1%は多分そのまま)

+住民税からの控除上限が 13万6500円

・住宅用家屋を登記する際の登録免許税の税率の軽減は2年延長
・売買契約と工事請負契約の印紙税を軽減する措置は5年延長

消費税UPの適用タイミング

消費税が上がる日はすでに決まっています。
住宅に関しては、住宅の引き渡し日が適用の基準になります。
これが基本です。

ただし、経過措置というものがあって
新税率適用の6ヶ月前に請負契約が成立していれば、旧税が適用になります。
(契約者の都合以外で、工事の遅れとかが出る場合もあるからでしょう。)

住宅はいつが買い時か

これは、人によっていい時期が変わってくる場合があります。

やはりいくら住宅ローンの減税額の上限が引き上げられても
ご利益があるのは、たくさん借金をした場合だけです。

住宅ローン減税は、あくまでその年のローン残額の1%までなので

借入が2000万円程度の場合

借入が2000万円程度を予定をしているのであれば、確実に消費税が5%の内に購入する。

現実的に住宅を購入には時間がかかります。

土地を取得してから、住宅建築となると
・商談から建設契約
書類の準備や手続きにかかる時間を含めて2カ月程度

・建設の着工から住宅の引き渡しに3カ月程度

約半年くらいの期間を目処に考える必要があります。
2013年9月頃の決断がリミットになります。
(9月末までに請負契約を結ぶか、入居が2014年3月末までに)

借入が2000万円を超える場合は

消費税増額分 と 控除額MAX400万円(200万円増額される)を天秤にかけることになります。
住宅借入金は土地も含んでOKですので、土地と建物の比率。

ケースバイケースで変わってきます

どちらが得なのかは、微妙なラインのところが出てきますので、しっかり計算してみてください。
あとで大きく跳ね返ってきますから。

不確定要素は金利

ローンの場合は、金利も考慮する必要があります
ローンの年数が長くなるほど、少しの金利の違いが、
最終的に返済する額に大きく影響します

今現在は、金利は史上最低レベルですが、
政府の景気浮上策が効いてくると、金利が上昇する可能性もあります。

ローンの選び方も実は非常に重要です。

一番無難なのは、借りた時点ですべてが決まる フラット35 かと思います。

旧税(5%)と2014年からの新住宅控除を兼ねることは可能か?

残念ながら?抜け道は塞がれています。
最大400万円の控除を受ける条件に、請負金額のところの消費税が8%であることが条件になっています。
当然の措置ですね。


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

sponsered link

タグ

2013年1月29日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:生活

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ