sponsered link

うつ病をチェックするには?うつ病の人との接し方は

うつ病 は、ずいぶん病気として認識されるようになってきました。

ただやはり、熱があるとか 顔色が悪いとか 倒れそうになるとか
顕著な身体的な症状が無いだけに、誤解を受けやすいのも事実。

うつ病落ち込む

やる気が無いだけじゃ・・

怠けているんじゃないの・・・

人から見てだけでなく
あなた自身も「なぜ、体が動かない?」
と感じているのかもしれません。

まずは、簡単にうつ病に関して、説明をしてから
チェックをする方法 や
周りにうつ病の人がいる場合の接し方にかんして説明していきます。

やっぱり出会う医師も大事なんですね。
セカンドオピニオン はこれからは大切ですね。

うつ病の発症率

実はかなりの人が、うつ病にかかる可能性が高いです。

日本人の場合、約15人に1人が一生の内に
一度はうつ病に掛かると言われます。

実に 発症率 は3~7%

さらに職場内での問題などで うつ病になる人が多い。
働く人に絞れば、もっと確率は高いことになります。

男女で見ると男性より女性のほうが多く
比率だと 男:女=1:2

うつ病の症状と自己チェック方法

うつ病は神経症状より 身体症状が先に起こります。

◆身体症状
・睡眠障害(うつ病の94%以上に現れる典型定期な症状)
・頭痛 めまい 胃痛 吐き気
・食欲低下 過食

なんだか調子が悪いと思っていると
次に精神的な部分に問題が出てきます。

◆精神症状
・抑うつ気分
ゆうゆつ おっくう イライラ
・思考や行動を抑えてしまう
・不安感や焦燥感
・興味の消失

早めにうつ病の症状気づいて、早く対処しましょう。

うつ病の自己チェック

自分の心の中で○か×かチェックしてください

①毎日の生活で充実感を感じない

②これまで楽しはずだったことがとが、楽しく無くなった

③以前は普通に出来ていたことが、
なんだか めんどくさく感じる

④自分が必要な人間だと感じることが出来ない

⑤何もしていなくても疲れた感じがする

どうでしょうか。
なんとなくいくつか当てはまることあるかもしれませんが
これらのうちの2項目以上が
2週間を超えて毎日続くようだと、うつ病の可能性が高いです。

きちんと医療機関で診察を受けたほうがいいでしょう。

うつ病の人との接し方はどうすればいいか

周りの人は、うつ病の人に対して励ましてはいけません

「頑張って」はNG

普段は励まして元気が出る言葉ですが、
うつ病になると頑張りたくても頑張ることが出来ない状態です。

そこでさらに無理すれば、症状は悪化します。

うつ病の人に対しては、
ゆっくり 焦らないで大丈夫というメッセージを送りましょう。

「無理しなくていいからね。」
「焦らなくていいからね。」

励ましではなく見守るという態度が重要です。

もしうつ病の人が職場復帰をしたならば

本人は元気そうに見えても、
まだまだ不安定な状態です。

たとえ、外から見て元気そうであっても・・

半年程度は、リハビリ期間です。
もし、調子が悪そうに見えたら
医師の受診をすすめるようにしましょう。

うつ病笑顔戻る

うつ病の予防はSTRESS

最後に、うつ病の予防のコツを記します。
STRESSで覚えてください。

Sport    適度な運動を心がける
Travel    旅で気分転換を
Recreation  多くの人と交遊して楽しむ
Eating    バランスのとれた食事
Sleep    7~8時間の睡眠がベスト
Smile    笑顔は最高の薬です

日々の規則正しい生活を心がけ うつ病にかからないようにしましょう。


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

sponsered link

タグ

2013年9月1日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:健康

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ