sponsered link

飲酒の適量は?ビールやワイン 飲み過ぎたら

飲酒は、なかなかやめられないですよね。
付き合いもありますし、仕方なく???

あなただけでなく人それぞれ、
「いろんな事情」があるのも事実です。

飲酒も適量であれば、健康に良いこともわかっています。

ビール

しかし、たまにニュ‐スにもなりますが、
無理な飲酒はは命にかかわる重大なことにもなりかねません。

健康的に「長く」「楽しく」飲酒を楽しむために、
ちゃんと適量を知っておきましょう。

アルコールが分解できる体かチェック

飲酒の適量は、もちろんあるのですが

日本人の場合
「そもそもアルコールを飲むこと出来るのか?」

これが第一関門です。

日本人は、遺伝的に飲酒のアルコールを分解する
酵素(体の中の仕組み)を
あまり持っていない人が”約5割” そして
全く持っていない人が ”約3割”になります。

非常に詳しく説明されています。
(見るのにはちょっと時間が必要です。)

あなたが、お酒を分解できる能力があるのかは
簡単にテストできます。

アルコールを肌につけておいて、どの程度赤くなるかを見ます。
こんな検査キットもあります。

ちなみに、アジア圏以外は、遺伝的にほとんど お酒に強い人たちです。

ですから昼から、ビール飲んでも平気?なんですよね。

飲酒の適量はこれくらい

日本人の飲酒の適量は、厚生労働省が、数値を出しています。

健康のためには、
「アルコールはこのくらいまでにしてくださいね。」
ということで、

いっぱいデータを集めると、
アルコール量にして 1日 20g 程度

これを、お酒の量にすると

【ビール】大ビン 1本

【ワイン】グラス2杯(200ml)

【日本酒】1合

【焼酎】コップ1杯(200ml)

【ウィスキー】ダブル2杯

この量よりも、いつもたくさん お酒を飲んでいると
将来的に「健康に影響が出る可能性が高いですよ」
と言うことです。

飲み過ぎて体がだるい

夏は熱くて、ビールが美味しいですよね。
ビアガーデンなんて行ったりしたら・・

また冬は冬で寒くて、
日本酒 あつかん を飲み過ぎたり。

あなたも 、ハメを外したり 飲みたいだけ飲む
そんな時もありますよね。
でもその後にお酒の飲み過ぎて、「朝から体がだるい・・」

肝臓がアルコールを分解するために疲れています。
脱水症状も伴っているかも

そんな時にいいのが、肝臓の働きを助けてあげるもの。
ウコンが、一番良く知られていますね。
アルコールを分解するが早くなります。

特にこれ ウコンの力 はCMの影響もあって
とても有名ですね。
ukon

これもいいのですが

もっと良かったのが、これ
肝パワーEプラス【肝臓サプリメント】

青森産のニンニク 牡蠣 クエン酸 を配合したサプリ
長く売れているのも納得でした。
ふだんの疲れにも効き目がありました。

今健康に問題がないのであれば
飲酒は上手く付き合えば、健康増進にもつながります。

一方で依存症になってしまう人もいますので、

少しづつでも「節度ある適度な飲酒」に近づいていけるように
心がけて行きましょう。

最後に得をするのは、あなた自身なのですから。


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

sponsered link

タグ

2013年7月27日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:健康

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ