sponsered link

大腸がん の初期症状と検査方法は

大腸がん は、がんの中で順位を上げて来ています。
現在ではdaityou 女性がかかるガンの中で1位
男性においては3位となっています。

大腸がんとなる年齢は40歳から徐々に増え始め
年齢が上がるにしたがって、どんどん割合が増えていきます。

これだけ聞くと恐ろしいガンと思われがちですが、
表現は適切ではないですが 癌の中ではたちのいいガン になります。

その理由は、進行が非常に遅い癌だからです。
早期発見さえすれば問題ないですし、癌になる前に見つけることも可能だからです。

検査方法は後述しますが、内視鏡検査 全般に関して非常にわかりやくす説明されています。

自宅で簡単チェック、ガン検査!

大腸の働き

大腸の基本的なことを簡単に復習しておきましょう。
大腸は食べ物が消化される順番で行くと

口⇒食道⇒胃⇒小腸⇒大腸⇒直腸

大腸は最後の方にあって、役割としては水分の吸収です。

成人だと長さは、1.5m程度あります。

大腸がんの初期症状

大腸ガンの初期症状というのは、自覚するのは難しいものです。
そんなに変わった痛みを感じることもないです。

初期症状は無いというか、感じないということになります。

大腸の働きからもわかるように、排泄物=便に対して影響が大きい器官です。
なので、変化として現れる症状としては

・下痢
・便秘
・下痢と便秘の繰り返し
・お腹の張り

これらの症状は、大体の人が経験してきている症状ですから
「最近ちょっと調子が悪いなあ。」くらいで済ませてしまいます。

血便が出るとさすがに異常を意識します。
この状態まで行った場合は、初期症状と呼ぶには遅いです。

ただし、ぢが原因の場合もあります。
血便でも、鮮血であれば痔の可能性が高いですね。

ただ、勝手に自己判断するのはやめましょう

大腸ガンの検査方法

大腸ガンが、たちのいいガンであることは述べました。
進行が遅いので、定期で検査をきちんとしておけば
早期発見 早期治療 そして完治へと持って行きやすいからです。

そのための検査の頻度ですが、3年に一度くらい検査をしておけば、大事に至ることはほぼ無いそうです。

検査自体ですが、これも技術が進んできています。

検査の順番としては、

1.便に血が混じっていないか鮮血検査
これは検便でチェックできます。

血が混じっていると診断されたら

2.大腸の内視鏡検査

内視鏡の検査は、それなりに身体的負担が伴います。
ただ一昔前だと、非常に大変だったのが、技術の進歩もあって
かなり負担は軽減されてきています。

それでも、カメラ(ファイバー)を大腸の一番奥まで入れて
引き抜いていく時にカメラで隅から隅までくまなくチェックしていきます。

これを完全に超えた検査方法が出来ています。
一番の最新検査が 大腸3D-CT

CTスキャンは人間の体を輪切りにして見ていくものとしてよく知られていますね。
これを大腸にを見るのに特化したもの。

検査時間は約10分
体に対する負担が非常に少ないです。

これにより大腸の状態を本当に見落としなく把握出来ます。
カメラの検査では、もちろん最新の注意を払われて入るのですが
大腸はひだ(ヒダ)が多い臓器です。
それは死角ができやすいいんです。

現在ちょっと残念なのは、最新鋭の機器すぎて、3D-CTはまだ日本で十分に出回っていないこと。

使い方として大腸癌の術前検査として使われることが多く。
リンパ節転移や肝臓への転移を調べるために利用されている段階です。

検査の場合だと、保険の適用がなく
費用も若干高めで、費用値段 1回 3~4万円程度になります。

デメリットとしては、多少なりとも被曝するということです。
普通の健康に影響が出ることはありませんが・・

大腸ガン手術の方法(治療法)

これはガンの進行状況によって変わってきます。

一番最初の段階だと

癌化する前のポリープであれば、内視鏡検査の際に同時に電気で焼ききって取り除くことができます。

もし、癌であってもリンパ節のへ転移がなく2cm以下であれば、内視鏡での手術が可能です。

これは従来の話
ここも技術革新が起こっていて、もっと大きなものまで内視鏡で切除できるようになっています。
ESD : 内視鏡的粘膜下層剥離術と言って
ヒアルロン酸で患部を盛り上げて、電気メスで切除、ネットでくるんで体外へ持ち出します。

これはかなり多くの医療機関に広まっている方法です。

これらで無理だと判断されれば、開腹手術になることになります。

早期発見ほど、確実だし体への負担も少ないのは間違いないです。

忙しくて病院に行く暇のない方へ。自宅で簡単ガン検査キットはコチラ!


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

sponsered link

タグ

2013年4月30日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:健康

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ