sponsered link

パンケーキ ホットケーキ 違いは?同じものなの?

パンケーキがブームになっています。
スラッピーケイクス、ア・ピース・オブ・ケイク(APOC)、MATSUNOSUKE N.Y.
ハワイの有名店 カイラ(Kaila)などが、日本上陸で大人気。

でもちょっと疑問に感じることが
日本でもっと前から、おやつ等 家庭でも手軽に作ることができる
ホットケーキ 全く同じ見えるけど
なにか違うのか?????

気になったので、ちょっと調べてみました。
ホットケーキ

パンケーキ と ホットケーキ の違い

パンケーキ と ホットケーキ 見た目は、同じ。
小麦粉ベースで両面をこんがりキツネ色に焼いたもの。

歴史的な観点から

一言で言うと基本的な起源は、パンケーキです。

パンケーキは、欧米では歴史ある伝統的な食事です。
なんでも肉料理の代わりのようなものだったらしいです。
ナイフとフォークで食べるというスタイルも、そのためだということです。

小麦粉だけでなく、卵や牛乳が入ってタンパク質も取ることができる。
だから肉と一緒ということらしいです。

日本へは、明治から大正の時代あたりに、パンケーキとして入ってきています。
これが、昭和初期に ホットケーキとして一般家庭向けに商品化されました。

その際に パンケーキ というと、日本ではパンはすでによく知られていて
食パン等が連想されてしまいます。

ちなみに、英語だとパンは ブレッド(bread)。

そこで考えだされたのが、温かのフワフワで食べる「ホットケーキ」が名付けられたようです。
基本的に和製英語となります。

ただ一部に外国でホットケーキと呼ぶところもあるようです。

パンケーキ と ホットケーキの現実的な違いは

パンケーキ と ホットケーキの違いをもう少し深く見てみます。

海外ではパンケーキは食事なんですね。
朝食的な扱い。
ですから甘いものだけではないということからも分かると思います。
こんな感じに・・
パンケーキ

ですが、海外系のパンケーキ店でもクリームたっぷりで
甘くてデザート的に見えるものもたくさんありますから
食事と境界線は、微妙なところもあるようです。

お店ごとでレシピも違うでしょう。

パンケーキ と ホットケーキの両方を提供するお店では

材料的には

【ホットケーキ】
小麦粉に卵やベーキングパウダー、砂糖、牛乳

【パンケーキ】
小麦粉に卵やベーキングパウダー、砂糖、牛乳
これに加えて食塩を入れるそうです。

分量等も当然違うでしょうが、甘みの強さが
食事としてのものと デザートとしての扱いで分けているようです。

結局、ホットケーキはパンケーキの直系の子供というか
双子ですので似ていて当然です。

大きく見れば、ホットケーキはパンケーキの一部 仲間と言えるでしょう。

いずれにしても、美味しいものを食べられるというのは幸せです。。


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

sponsered link

タグ

2014年1月13日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:グルメ・食品

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ