sponsered link

美味しいご飯の炊き方 炊飯器 それとも土鍋にする

ご飯は 毎日 食べる非常に重要な食物です。
日本人なら、少なくとも一日に一度は口にする
という人も多いはずです。

ご飯は、お米を水で炊くだけと調理としては非常に
単純といえば単純です。

毎日食べるだけに、調理仕方は当たり前になって
しまっています。

美味しいご飯を炊くには、幾つかのポイントが有ります。
ちょっと工夫するだけで変わります。

お米は活きている保管が大事

お米は、収穫された時から劣化が始まります。
特に精米されたあと、お米自身が直接 熱や空気にさらされます。
光も紫外線
酸素に触れることにより、酸化が起こり
風味などが失われていきます。

できれば、お米屋さんなどで、玄米から精米してもらうのが
スーパーなどで売られているものに比べて確実に新鮮な状態です。

それを1回で食べきる。。という訳には行きませんので
家庭で保管することになります。

ベストな場所は、冷蔵庫の野菜室
出来るだけ小分けにして、密封できるものがベストです。

ペットボトルを利用してもよいです。

美味しいご飯をたくためのお米の洗い方

洗うという表現よりは、研(と)ぐと言ったほうが
日本語としては、正確かもしれません。

お米についた汚れや余分な糠(ぬか)を落とすために水で洗います。

かつては、手のひらでギュギュとお米の音がするくらい
よく洗ったものですが・・・

いまは、そんなに洗う必要はありません。
なぜなら、精米技術の進歩があるからです。

水の中でかき混ぜるように、シャカシャカと
指でかき混ぜる感じです。
20~30回程度で十分です。

それよりも気をつけたいのは、水替えです。
特に最初のとぎ汁は、素早くお米と離してあげたいです。
せっ買う洗った成分が、再びお米に付いてしまうからです。

ですから、ざるにお米を入れて、それをさらにボウルへ
その状態で水を注いで、米を研ぎます。
ざる を上げれば簡単に水切りができます。

この方法を数回繰り返せば十分です。

水が全く濁らなくなるまで洗うのは、完全に洗いすぎになります。

水にもこだわる

ご飯は、材料としては お米 と 水のみです。

美味しいお米 というといろんなブランドが思い浮かびます。
その筆頭がコシヒカリ
最近では、品評会などでは九州のお米が評価されていますね。

一方でちょっと影が薄い感じが 水 です。
当然 美味しいご飯を炊くには重要です。

究極的には、そのお米の産地の水を使うのがベスト
という話は聞いたことありますが、現実的に難しいです。

水道水よりは、ミネラルウォーターがベター。
ここで間違えてはいけないのは、軟水を選ぶこと。
日本は軟水の国ですから、日本のコメには軟水が合います。

美味しいご飯

美味しいご飯の炊き方の仕上げ

ここまで来たら、あとはご飯を炊く段階に
電子ジャーであれば、釜に洗い終わったお米を入れて
水をお米の1.2倍程度入れます。
(お米を研いでいる時点で、ある程度水を吸っているので
多少少なくして、お米と同量程度でもOK)

スイッチを入れてあとはお任せになります。

電子ジャーも進歩していて、
お米に水を吸わせる時間もちゃんと取ってくれます。

すぐ炊き始めてしまう機種であれば、約30分程度置いておきます。

土鍋でこだわりの炊飯

さらにこだわるなら、土鍋でご飯を炊いてみてください。
土鍋の場合は、おこげを作ることができるので
あの香ばしさはなんとも言えない美味しさがあります。

土鍋にお米を入れて
水を入れて30分置いておき水を吸わせます。
これは重要です。

蓋をして、
最初は中火でゆっくり加熱していき沸騰させます。
10分程度たったら、弱火に火力を落とします。
そしてさらに、15分程度。

火を切ったら、ムラシをしっかり行います。
15分程度、蒸気を逃さないために土鍋の穴を塞ぎましょう。

おこげがほしい人は、最後に少し火力を上げるといいでしょう。

最後の仕上げで炊き上がったら
電子ジャーでも 土鍋でもすぐに、ご飯をほぐしましょう。

余分になった蒸気を追い出して、ご飯に空気を入れることで
粒同士がくっつかないようにするのです。

そうすることで、美味しさがより保たれます。

ご飯をこねないように気をつけてください。

美味しいご飯は、本当に甘くて美味しいです。
是非試してみてください。


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

sponsered link

タグ

2013年11月10日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:グルメ・食品

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ